キヤノンITソリューションズ株式会社
GUARDIANWALLシリーズ
GUARDIANWALL MailSuite GUARDIANWALL WebFilter
サポート情報(GUARDIANWALLシリーズ)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 251
  • 公開日時 : 2019/01/21 15:15
  • 更新日時 : 2020/03/24 09:41
  • 印刷

タイムスタンプライセンスを導入した場合どのような機能が使えますか?

回答

タイムスタンプライセンスを導入した場合、外部サービスのタイムスタンプを付与することが出来ます。
タイムスタンプを付与することによって、以下について第三者に証明することが出来ます。
 
  • タイムスタンプによって示される時刻に各種データが確実に存在していること
  • タイムスタンプが付与された時刻以降、その各種データの内容が改ざんされていないこと
 
また、製品別にタイムスタンプ付与が可能なデータの種類は以下のとおりです。
  • GUARDIANWALL(旧製品)
    • メールアーカイブ
  • GUARDIANWALL MailSuite
    • メールアーカイブ
    • メールログ
    • メール操作ログ
    • テナント操作ログ
対象製品・バージョン
GUARDIANWALL Mailセキュリティ, GUARDIANWALL(旧製品)

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。