キヤノンITソリューションズ株式会社
GUARDIANWALLシリーズ
GUARDIANWALL MailSuite GUARDIANWALL WebFilter
サポート情報(GUARDIANWALLシリーズ)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 647
  • 公開日時 : 2020/03/30 11:25
  • 印刷

GUARDIANWALL MailSuite で利用できる各種ルールはどの順番で適用されますか?

回答

GUARDIANWALL MailSuite で利用できる3種類のルールはそれぞれ以下の順番で適用されます。
 
  1. 遅延配送ルール
    「遅延送出」「遅延削除」など、検査結果に応じてメールを遅延する動作を指定できます。
     
  2. フィルタリングルール
    「保留」「削除」など、検査結果に応じて他者承認や自動削除の動作を指定できます。
     
  3. メール変換ルール
    「添付ファイル ZIP 暗号化」「宛先 BCC 変換」など、送信されたメールに対して変換を行う動作を指定できます。
 
上記を活用することで、遅延配送ルールにて「遅延削除」として自己承認を行ったあと、フィルタリングルールにて「保留」とし上長の承認を必須とするなどの柔軟なルール設定を行うことができます。
 
注意事項

※フィルタリングルールにて「削除」動作となる場合は遅延配送ルールは適用されません。

対象製品・バージョン : 
GUARDIANWALL Mailセキュリティ

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。