キヤノンITソリューションズ株式会社
GUARDIANWALLシリーズ
GUARDIANWALL MailSuite GUARDIANWALL WebFilter
サポート情報(GUARDIANWALLシリーズ)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 900
  • 公開日時 : 2020/10/27 17:22
  • 印刷

GUARDIANWALL MailSuite におけるサポートレポートの取得方法

回答

GUARDIANWALL サポートに障害などの調査を依頼される際に、お客様環境の資料をいただく場合があります。
その際、GUARDIANWALL MailSuite では、サポートで調査に必要な資料の一部を「サポートレポート」として取得することが可能です。
 
ここでは、「サポートレポート」の取得方法についてご案内しています。
なお、本作業はサービス起動中に実行しても動作に影響はありません。
 

◆サポートレポート取得手順

以下手順でコマンドラインより root ユーザーにてサポートレポートを取得します。
  1. ツールの準備
    本ページ下部の get_support_info.tar.gz を、全てのコンポーネントの任意のディレクトリにそれぞれ保存します。

  2. コマンドラインでのツールの実行
    1. で get_support_info.tar.gz を保存したディレクトリに移動・展開後、同ファイルを実行します。
     
    1. ツールが保存されているか確認
      # ls /usr/guardian/bin/get_support_info.rb

      →「そのようなファイルやディレクトリはありません」が表示された場合は b. の手順へ進んでください。
       「/usr/guardian/bin/get_support_info.rb」が表示された場合は d. へ進んでください。

    2. ツールの保存ディレクトリに移動
      # cd (get_support_info.tar.gz を保存したディレクトリ)

    3. ツールの展開
      # tar zxvf get_support_info.tar.gz -C /usr/guardian/bin/

    4. get_support_info の実行
      -s はログ取得の開始日、-e はログ取得の終了日です。事象発生日に置き換えて実行してください。
      # /usr/guardian/bin/get_support_info.rb -s YYYYMMDD -e YYYYMMDD

  3. サポートレポートの取得
    実行後、/var/lib/guardian/tmp ディレクトリ配下に「grdninfo_(ノードID)_(実行日時).zip」というファイルが生成されます。
対象製品・バージョン : 
GUARDIANWALL Mailセキュリティ
添付ファイル : 
get_support_info.tar.gz

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。