キヤノンITソリューションズ株式会社
GUARDIANWALLシリーズ
GUARDIANWALL MailSuite GUARDIANWALL WebFilter
サポート情報(GUARDIANWALLシリーズ)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 185
  • 公開日時 : 2018/07/17 11:03
  • 更新日時 : 2020/03/24 08:55
  • 印刷

特定のキーワードが含まれるメールを削除するルール例

回答

ここでは、GUARDIANWALL で特定のキーワードが含まれるメールを削除するルール例をご案内しています。
 
メールを検査する KEYWORD 関数を利用することで実現できます。
 

◆「社外秘」を含むメールを削除するルール例

○GUARDIANWALL MailSuite の場合
 
・キーワードセットの作成
テナント管理画面(WGW)[設定]→[ルール編集]→[キーワード]から以下のキーワードセットを作成してください。
 
----------
セット名 confidential(任意)
-----
ID (任意 ※1)
重み 1
キーワード式 社外秘
----------
※1 ID はキーワードセット内で重複しない任意の数字を設定してください。
 
・フィルタリングルールの作成
テナント管理画面(WGW)[設定]→[ルール編集]→[フィルタリングルール]から以下のフィルタリングルールを作成してください。
 
-----
差出人条件 *
宛先条件 *
その他条件 KEYWORD(target=text,set=confidential,count,sum) > 0
動作 削除
通知 (任意 ※2)
-----
※2 通知に指定した場合、ルールにマッチした際に通知メールが送信されます。
 
○GUARDIANWALL の場合
 
・キーワードセットの作成
管理画面[メール]→[ポリシー設定]→[キーワード]から以下のキーワードセットを作成してください。
 
----------
セット名 confidential
-----
ID (任意 ※3)
重み / 状態 1 / 本番中(※4)
キーワード式 社外秘
----------
※3 ID はキーワードセット内で重複しない任意の数字を設定してください。
※4 10段階選択方式、2段階選択方式によって表示が異なります。
 
・検査・配送ルールの作成
管理画面[メール]→[ポリシー設定]→[検査・配送ルール]から以下の検査・配送ルールを作成してください。
 
------
差出人条件 *
宛先条件 *
数値条件 KEYWORD(target=text,set=confidential,count,sum) > 0
動作 削除
-----


 
対象製品・バージョン
GUARDIANWALL Mailセキュリティ, GUARDIANWALL(旧製品)

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。